パキシルの効果・副作用・離脱症状(減薬)の体験記!

パキシル離脱症状の吐き気がひどい。

パキシルを減薬・断薬に伴う離脱症状で
吐き気がひどい方は結構います。

 

 

離脱症状は個人差があって症状が全くでないという
方や吐き気のみ出る方や全ての症状が出るかそれぞれです。

 

 

 

それゆえパキシルは難しい薬なのかもしれません。

 

 

 

ではパキシルの減薬・断薬に伴う吐き気に関して
対処法を書いていきます。

 

 

 

パキシル 離脱症状 吐き気 ひどい

 

 

最初にも書きましたがパキシルの離脱症状は
人それぞれ起きる人も入れば起きない人もいます。

 

 

症状も多種多様に現れます。

 

 

 

一概に言えませんが離脱症状が起きるリスクが高い行動が
あります。

 

 

それは一体何か。

 

 

 

 

パキシルを自己判断で止めた時

 

 

これはかなりの確率で離脱症状が起きる可能性が
あります。

 

 

パキシルの効果が現れるまで時間がかかるるように
減薬・断薬するのにも時間がかかりますので
自己判断で減薬・断薬は止めましょう。

 

 

 

 

主治医と相談の上での減薬・断薬

 

パキシルと言うのは離脱症状や副作用に個人差が
非常にある薬になります。

 

 

パキシルの服用の量や服用の期間でも離脱症状も
変わってくるので主治医と綿密に計画を立てても
離脱症状は出る時は出ます。

 

 

 

しかし主治医はあなたの状況を一番把握して
いるので主治医を信頼しましょう。

 

 

 

離脱症状も個人差はありますあ平均的に14日で
治まると言われています。

 

 

 

パキシル 離脱症状 吐き気 ひどい場合の対処法

 

パキシルの離脱症状で吐き気がひどいと言う方が
結構います。

 

 

 

ではパキシル離脱症状の吐き気がひどい場合の
対処法は主治医に相談の上吐き気止めを処方して
もらうということと、食事の内容工夫するということで
少しは対処出来ます。

 

 

 

対処法の1つとして吐き気止めがありますが
これはそのまま主治医に相談して処方してもらうということです。

 

 

しかし原因が脳内の状態によるものなので
効果があるかは定かではありません。

 

 

 

 

次の対処法の食べ物を工夫するという点です。

 

 

 

これは吐き気の原因が脳の状態によるものなので
更に別の原因で吐き気をひどくさせない為の対処法です。

 

 

脂っこいものや消化が悪い食事をとらないで胃腸に
やさしい食べ物を取ると吐き気が落ち着くことがあります。

 

 

 

 

まずは離脱症状が辛い時は1度主治医に相談し
指示を仰ぎましょう。