パキシルの効果・副作用・離脱症状(減薬)の体験記!

パキシルの効果が凄すぎる!

うつ病やパニック障害などの精神疾患で処方される
抗うつ剤パキシル

 

 

私は12年間飲み続けています。

 

 

ではパキシルの効果に関して疑問に思っている方は
結構多いと思うんです。

 

 

 

ネットではパキシル抗うつ剤(SSRI)の中では
副作用がひどいとか1回パキシルを飲むとパキシルを
止められないくなるとか。

 

 

 

パキシルの効果とは裏腹にネガティブなことが
非常に多く書かれています。

 

 

 

パキシルを調べたことがある人は分かると思います。

 

 

 

 

逆にパキシルは非常に効果的ですごいとか
パキシル効果はすごいなどのポジティブ意見が
全くありません。

 

 

 

 

 

 

ですので今回は私の実体験を書いて行きたいと思います。

 

 

 

私は医者ではありませんので医療的なこと
書いておりません。

 

 

 

もしパキシルの効果や専門的、成分などを
知りたい場合いは医者にご相談下さい。

 

 

 

 

パキシルの効果がすごい!

 

 

私のは12年前にパニック障害・うつ病と診断されました。

 

 

 

私が酷かった症状は不安感と発汗と動悸が特に
酷くて、仕事中でもこのまま死んでしまうのでは
ないかとという恐怖や動悸が起きていました。

 

 

 

今まで味わったことが無い感覚に病院(内科)
診断。

 

 

MRI・心電図・採血すべて受けましたが
結果は問題なし。

 

 

 

ですが絶対おかしい。

 

 

 

そこにたどり着いたのが心療内科でした。

 

*詳しい私のプロフィールはこちら

 

 

 

 

 

パキシルの効果がすごいと実感!

 

心療内科でカウンセリングや診断を受けて
初めて私がパニック障害とうつ病と診断されました。

 

 

 

そこからパキシルを処方されます。

 

 

 

パキシルの効果が現れるのが約14日。
*パキシルの効果についてはコチラ

 

 

 

最初のうちは効果があまり実感できませんでしたがパキシルの効果が出始める14日過ぎてからあれだけ苦しんでいた不安感と発汗と動悸がスッと楽になっていたんです。

 

 

 

 

パキシルの効果がすごいと思いました。

 

 

 

 

だってあれだけ苦しんだ不安感や恐怖感、動悸
治まったんですから。

 

 

 

 

すごいと感じざる負えないですよね。

 

 

 

 

 

パキシルについては効果など個人差がすごい出る
薬とされています。

 

 

 

パキシルの効果を感じる人も入れば
逆に副作用が辛くて薬を変える人も入るほどです。

 

 

 

 

私の場合はパキシルが体に合ったんだと思います。

 

 

 

 

これは私のパキシルを服用した体験ですので
全ての人が同じ効果がある訳ではありません。

 

 

 

 

ですが今うつ病やパニック障害の症状に
悩んでいる方で病院の診察を受けていない方は
まず病院で診察してもらって下さい。

 

 

 

 

現状の症状を話すだけでも気持ちがすっきりする
ことがありますのでまずは相談。

 

 

 

パキシルだけに頼らないと決めた管理人が初めて
サプリメントを試しました。

 

その効果はいかに!!!