パキシルの効果・副作用・離脱症状(減薬)の体験記!

パキシルの効果が出るまでどのくらい?

 

 

うつ病やパニック障害などの症状が出ている方は
早くこの症状が治ってほしいと思っているはずです。

 

 

パキシルの効果が出るまでどのくらいかかるのか
気になって仕方がないのではないでしょうか。

 

 

 

パキシルの効果が出るまでを私の実体験を
中心に書いて行こうと思います。

 

 

 

あくまで個人の感想ですので参考程度に
見て頂ければと思います。

 

 

 

 

 

パキシル 効果が出るまで

 

 

ではパキシルの効果はどのくらいで出るのでしょうか。

 

 

 

実はパキシルの効果と言うのは人それぞれ
効き方が違うんです。

 

 

 

パキシルが非常に効いたという人も入れば
パキシルの副作用が辛くて薬を変えたという方も
いるくらい個人差があります。

 

 

ですので一概にパキシルの効果が出るまで
どのくらいとは言えないです。

 

 

 

 

ですが平均的には統計上パキシルの効果が出るまで
約14日(2週間)かかると言われています。

 

 

 

 

ですのでパキシルを処方する時医者はとりあえず
14日間飲み続けて下さいと言います。

 

 

 

ちなみにパキシルの副作用も落ち着くのが14日間と
言われていますので効果と副作用も合わせて見る
期間が14日間ということです。
*パキシルの副作用に関して詳しく書いて記事はこちら

 

 

 

 

パキシル 効果が出るまで〜実体験〜

 

あくまでも個人の感想ですが私の場合は
パキシルの効果を感じ始めたのは服用から3日でした。

 

 

完璧にパキシルの効果を実感したのは14日。

 

 

 

幸いにも私はパキシルの相性が良く強い副作用というには
ありませんでした。

 

 

 

しいて言うなら眠気が半端なかったです(笑)

 

 

 

パキシルを初めて服用してから12年、
今パキシルの減薬に挑戦しています。
*パキシル減薬日記はこちら

 

 

 

ですが訳あってパキシル増量になりました(泣)
*パキシル増量日記はこちら

 

 

 

パキシルだけに頼らないと決めた管理人が初めて
サプリメントを試しました。

 

その効果はいかに!!!