パキシルの効果・副作用・離脱症状(減薬)の体験記!

パキシルの効果〜不安障害〜

 

パキシルは不安障害にも処方されることが
不安障害にパキシルは効果的なのか?

 

私の体験を中心に話をしたと思います。

 

 

不安障害の効果に関しては人それぞれ
異なりますので参考程度に読んで頂けると
助かります。

 

 

 

不安障害とは

 

そもそも不安障害とは
精神疾患の中で、不安を主症状とする疾患群をまとめた名称です。

 

 

 

ですのでパニック障害も不安障害の1つとなるんです。

 

 

 

後は強迫性障害やPTSD・急性ストレス障害なども不安障害の1つになります。

 

 

 

 

 

パキシルの効果 〜不安障害〜

 

パキシルが不安障害に効果的かということ
ですが、パキシルの場合は効果が人それぞれ
なんです。

 

 

 

ですので一言で効果的ですとは言えないですし
効果はありませんとも言えません。

 

 

 

 

ですので1度パキシルを試して効果があった
無かったというのを試すしかないんです。

 

パキシルにもっと詳しい記事はこちら

 

 

 

パキシルと不安障害〜実体験〜

 

これは私の実体験ですので参考までに
見てください。

 

 

実はずっと減薬に挑戦していたんですが
最近パキシルを増やしてしまったんです。
*パキシル減薬日記はこちら
*パキシル増量日記と原因はこちら

 

 

 

久しぶりにパニック発作というか体調を
崩してしまいました。

 

 

 

私が辛かった発作は

 

・1人になるとまたパニック発作が出るのではないかという恐怖。

 

 

今回はこれが一番つらかったです。

 

 

 

 

ですのでなるべく家族と一緒にいるように
して1人になることを避けていました。

 

 

 

 

この症状を主治医の先生に伝えパキシルを増量すること。

 

 

 

 

パキシルを増量してから2日〜3日であれだけ
不安に思っていた気持ちがスッと消えて行ったんです。

 

 

 

この時はパキシルの効果は絶大だなと感じました。

 

 

 

 

たぶんパキシルは私の体に合ってるんだと思います。

 

 

 

 

これはあくまでも私の感想・実体験なので参考程度でお願い致します。

 

 

 

 

自己判断でのパキシルの増量や減薬・断薬は
副作用や離脱症状を招く恐れがあるので主治医の
指示に従って行ってください。

 

 

パキシルだけに頼らないと決めた管理人が初めて
サプリメントを試しました。

 

その効果はいかに!!!