パキシルの作用・副作用・離脱症状をまとめサイトです。

パキシルの副作用による音程

 

 

パキシルの副作用として音程が変わったという
にわかに信じがたいパキシルの副作用が出たと情報が有りました。

 

 

 

症状としてはパキシル服用後2、3日後に全ての
音が半音低く聞こえるということ。

 

 

 

 

この音程が変わるという副作用は本当か嘘か!

 

 

 

 

パキシルの副作用で音程が変わる?

 

 

結果から言うとパキシルの副作用で音程が低くなる
というのはパキシルの副作用ではありませんでした。

 

 

ではなぜパキシルの副作用で音程が変わったという
キーワードが出ているのか。

 

 

 

それはパキシルと一緒に服用することもある
「テグレトール」という薬の副作用の勘違い。

 

 

と言うことなんです。

 

 

 

テグレトール

脳内の神経の過剰な興奮を鎮める。

 

てんかんによる運動障害・感覚異常・自律神経失調・精神変調・無反応など
部分発作と呼ばれる症状を予防する薬です。

 

 

 

このテグレトールによる副作用で音程が下がるという
服用が報告されています。

 

 

 

 

 

パキシルの副作用〜音程〜まとめ

 

 

まとめ

パキシルの副作用で音程が低くなるという事は有りません。

 

ネットでパキシルの副作用で音程というキーワードが
ありますが一緒に服用した薬の副作用。

 

 

ということでパキシルの副作用に音程が下がるとの
情報はありませんでした。

 

 

 

ネットだと本当か嘘か分からない情報が
溢れ返っています。

 

 

 

しっかりと情報を見極めることが大事になりますね。

 

 

パキシル副作用の関連記事はこちら

 

→パキシルの副作用で本当に太るの?
→パキシルの副作用で吐き気は?
→パキシルの副作用で性欲って無くなるの?
→パキシルの副作用で攻撃的になったりする?
→パキシルの副作用で起きなる極度の眠気!
→パキシルの副作用で記憶障害って起きる?
→パキシルの副作用で起きる不眠は治る?
→パキシルの副作用で起きる頭痛にバファリン有り?
→パキシルの副作用で寝汗?本当に副作用?
→パキシルの副作用で血圧異常?
→パキシルの副作用で便秘になる恐れも?
→パキシルの副作用で下痢もあるよ!