パキシル服用時眠気が1日中

パキシルを服用したら眠気が1日中

 

パキシルの服用によって眠気という出る
ということは良くあります。

 

ひどい場合は1日中眠気に襲われる
ということも多くあります。

 

 

 

 

ではなぜパキシルが服用すると1日中
眠気に襲われるのか、また眠気に対する
対処法を紹介致します。

 

 

 

 

 

パキシルを服用すると1日中眠気・・・

 

 

1日中眠気が襲うというのは大げさかも
しれません。

 

 

パキシルによる眠気は人それぞれだからです。

 

 

 

1日中眠気に襲われる人もいれば
朝だけの方、夜だけの方、眠気に襲われない方。

 

 

 

などなど人によって色々なんです。

 

 

 

ではなぜパキシルを服用すると眠気が
起きるのでしょうか。

 

 

 

 

パキシルを服用するとなぜ眠気?

 

 

 

ではパキシルを服用するとなぜ眠気が
出るでしょうか。

 

 

 

 

それはヒスタミン1が関係しているんです。

 

 

 

ヒスタミンって聞いたことがありませんか?

 

 

 

そう、よく鼻炎薬やアレルギー薬など書かれて
いいますよね。

 

 

 

 

分かりやすく説明するとヒスタミン1というのは
脳を覚醒や興奮させる作用がある神経伝達物質なんです。

 

 

 

パキシルにはそのヒスタミン1を抑えてします
作用があるんです。

 

 

 

それが「抗ヒスタミン作用」と言われています。

 

 

 

その抗ヒスタミン作用が効いて眠気を促して
しまうということなんです。

 

 

 

 

この抗ヒスタミン作用はパキシル以外の
抗うつ剤にも多くみられる作用です。

 

 

 

 

 

パキシルの眠気 〜対策〜

 

パキシルの眠気対策

 

・まずは様子をみる。

 

 パキシルを服用して2週間前後ではあれば様子を
 見ましょう。パキシルの副作用は平均で2週間と
 言われています。

 

 2週間過ぎれば大体は落ち着いて来ると言われて 
 いますのでまずは様子を見ましょう。

 

*パキシルの服用期間の記事はこちら

 

 

 

 

違う薬に変えてもらう。

 

 パキシルに限らず抗うつ剤全般的に抗ヒスタミン作用が
 確認されています。

 

 ですので薬を変えたからといって眠気が無くなる訳では
 ありませんが和らぐ可能性はあります。

 

 薬にも合う合わないはありますので。

 

 

 主治医と良く相談されて薬を変えましょう。

 

 

 

 

眠い時は寝る。

 

 眠気が襲ってきてどうしても我慢できない場合は
 思い切って仮眠を取りましょう。

 

 15分以内であれば脳が活性するというデータも
 出ています。

 

 

 事務や工場などの勤務の場合は休憩時間やトイレ
 休憩の時に少しでも仮眠を取りましょう。

 

 

 

パキシルによる眠気が1日中〜まとめ〜

 

パキシルによる眠気というのは根本的な
対策というのはうつ病やパニックなどの
精神疾患を治す以外は解決にならないのが
現状です。

 

 

 

ですので眠気をいかに和らげるかというところ
だと思います。

 

 

 

 

また眠気はパキシルを増薬・減薬をしている
時にもっとも起きると言われています。

 

 

 

 

ですので増薬・減薬している最中に激しい眠気に
襲われた場合は増薬・減薬を中断し主治医に相談する
ことをお勧めします。