パキシルの効果・副作用・離脱症状(減薬)の体験記!

パキシルの眠気はいつまで続くのか?

 

 

パキシルの代表的な副作用・離脱症状の眠気。

 

 

私も眠気には相当悩まされました。

 

 

 

いや今も悩まされ続けています。

 

 

 

 

ではパキシルの眠気はいつまで続くので
しょうか。

 

 

 

今回はパキシルの眠気について見て行きたい
と思います。

 

 

 

 

 

パキシルの眠気はいつまで?

 

パキシルの服用に伴う眠気ですが
いつまで続くのでしょうか。

 

 

 

まずパキシルの眠気が起きやすい時

 

・パキシルを初めて服用した時(副作用)

 

・パキシルを増薬・減薬した時。

 

 

上記の場合眠気は出やすいです。

 

 

 

パキシルの増減時に起きるんです。

 

 

 

ですが眠気が落ち着く時は絶対あります

 

 

あくまでも平均値ですが副作用・離脱症状が
落ち着くのは約14日間と言われています。

 

 

 

ですのでパキシルの増減後2週間は様子を
見てみましょう。

 

 

 

もし1ヵ月以上続く場合は1度主治医に相談
して、薬を変更したり対応をしてもらいましょう。

 

*パキシルの眠気の対処方をまとめた記事はこちら

 

 

 

 

 

パキシルの眠気はいつまで続く〜まとめ〜

 

 

パキシルの副作用による眠気はいつまで
続くのか。

 

 

 

基本副作用や離脱症状であれば2週間から
遅くても1ヵ月以内で収まることが多いです。

 

 

 

 

ですがパキシルの作用については人それぞれ
という部分が大きいので是非一人で悩まず
主治医に相談して下さい。