パキシルの効果・副作用・離脱症状(減薬)の体験記!

パキシルを増量することになりました。

 

まさかのパキシル中断し30mg〜25mgに
減薬したパキシルですが30mgに戻すことに
なりました。

 

 

 

 

パキシルの量を戻す理由

 

 

 

パキさんが沖縄に移住を決意した理由
として1つは沖縄に移住した友人の存在でした。

 

 

 

13年来の付き合いで子供も同じ学年
ということも有り楽しく付き合っていました。

 

 

 

 

そんな友人から一方的

 

 

 

縁を切られてしまいました。

 

 

 

 

実は子供の事で揉めてしまったんです。

 

 

 

沖縄は小学校に公立の幼稚園が絶対
併設しているんです。

 

 

 

同じ年同じ学区ですので同じ幼稚園に
なりました。

 

 

 

 

そこで子供の教育・育て方の違いから
トラブルに発展。

 

 

 

詳しくは書きませんが子供の喧嘩に
親が入ってきたという感じです。

 

 

 

 

話し合いの場も持たれLINEで一方的に
縁を切られることに。

 

 

 

LINEのみで縁を切られると思いません
でした(笑)

 

 

 

 

そこから精神的に余裕が無くなりました。

 

 

 

 

身体的な症状

 

 

縁を切りたくなかったという感じでは無く
考え方もいろいろあると思いますので
それはしょうがないと思います。

 

 

 

しかし13年間付き合ってきてLINEで
のみで終わらせるというのが私には意味が
わからなかったんです。

 

 

 

 

それだけを24時間考えるようになり
身体的にも症状が出るようになります。

 

 

 

・やる気がでない。

 

・考えがまとまらない。

 

・些細なことでイライラする。

 

・1人になりたくない。

 

・不安・恐怖が押し寄せてくる。

 

・胸が苦しい。

 

 

などの症状が出始めました。

 

 

 

 

 

 

主治医の診断は?

 

 

中度のうつ状態

 

 

 

という診断でした。

 

 

 

1度パキシルを30mgに戻しましょう。
またいつでも減薬が出来るので。

 

 

 

焦りが一番心に悪いですよ。
急いで治す病気ではないんだし。

 

 

 

 

 

パキシル増量への感想

 

正直、やっとパキシルを25mgに減薬して
の増量は残念です。

 

 

 

パキシルの減量は勇気も入りましたしね。

 

 

 

ですが1度減薬出来たということは
次回も出来るということ。とポジティブに
捉えるようにします。

 

 

 

 

 

今は移住地沖縄でゆっくり気持ちを
落ち着かせてまた減量に挑戦したと思います。